全国の屋内遊園地、子供が遊べる屋内施設、インドアプレイグラウンド情報、プレイスポット

全国屋内遊園地、屋内施設情報

屋内遊園地の料金

 屋内遊園地の料金は施設によって様々に設定されています。シンプルな滑り台、小さなジャングルジム程度の施設なら無料で開放されている場合もありますが、有料施設の方がきれいに整理され管理されているので、予算があれば有料の屋内施設の方をおすすめします。
 市営のもので無料のキチンと子供が遊べる場所もありますが、民間ではほとんどが有料スペースとなっています。料金は幅が広く無料~1時間1000円程度までとかなり高い所もあったりしますので、調べて上手に利用しましょう。

4万点以上の子供用品 を楽しくウインドウショッピング!
子供との遊び関連グッズ 書籍、ガイドブックなど
 こどもとおでかけ365日 保存版 首都圏版2014 (ぴあMOOK)[本/雑誌] (単行本・ムック) / ぴあ
 こどもとおでかけ365日 保存版 首都圏版2014 (ぴあMOOK)[本/雑誌] (単行本・ムック) / ぴあ
 こどもとおでかけ365日 関西版2014 保存版 (ぴあMOOK)[本/雑誌] (単行本・ムック) / ぴあ
 こどもとおでかけ365日 関西版2014 保存版 (ぴあMOOK)[本/雑誌] (単行本・ムック) / ぴあ
 こどもとおでかけ365日 保存版 東海版2014 (ぴあMOOK中部)[本/雑誌] (単行本・ムック) / ぴあ
 こどもとおでかけ365日 保存版 東海版2014 (ぴあMOOK中部)[本/雑誌] (単行本・ムック) / ぴあ
 こどもと遊ぼう 首都圏版 秋ぴあファミリー〔2011〕 (ぴあMOOK) (単行本・ムック) / ぴあ
 こどもと遊ぼう 首都圏版 秋ぴあファミリー〔2011〕 (ぴあMOOK) (単行本・ムック) / ぴあ
 こどもと遊ぼう 首都圏版 冬ぴあファミリー〔2012〕 (ぴあMOOK) (単行本・ムック) / ぴあ
 こどもと遊ぼう 首都圏版 冬ぴあファミリー〔2012〕 (ぴあMOOK) (単行本・ムック) / ぴあ
 こどもと遊ぼう 首都圏版 春&GWぴあファミリー〔2013〕 (ぴあMOOK) (単行本・ムック) / ぴあ
 こどもと遊ぼう 首都圏版 春&GWぴあファミリー〔2013〕 (ぴあMOOK) (単行本・ムック) / ぴあ



子供との遊び関連グッズ 書籍、ガイドブックなど

こどもとおでかけ365日
(関西版 2007)

こどもとおでかけ365日
(首都圏版 2008)

こどもとおでかけ365日
(関西版 2008)

関西子どもが遊んで学ぶおもしろ体験スポットガイド

こどもと遊ぼう
(関西版 2007年秋)

子どもと楽しくお得に遊べる1泊2日家族旅行ガイド(’08)

ヤフーオークションで子供用のおもちゃ、ゲーム、遊具などを探してみる


 ヤフーオークションは、ご存知の通りほとんどが個人間売買で一部がショップが出品しています。商品も中古品から新品まで幅広く、欲しい人がその値段なら買える所で入札をして、競争相手と競い出品時間いっぱいになれば一番入札した金額が高い人が落札します。オークションは上手に利用すれば、数万円単位の商品が1万円程度は安く買えますし、レンタルをするよりも安く済む場合もあります。もちろん、多少のリスクはあるのですが、出品者情報の信頼度である評価を見れば安心して落札できる人かどうかがわかるので、評価の高い人からの落札であればある程度安心して落札し、購入することができるのでおすすめする購入方法ではないでしょうか?もちろん、オークションは自己責任であることを書いておきます。

屋内遊園地情報
北海道の屋内施設
青森県の屋内施設
岩手県の屋内施設
宮城県の屋内施設
福島県の屋内施設
秋田県の屋内施設
山形県の屋内施設
新潟県の屋内施設
長野県の屋内施設
茨城県の屋内施設
千葉県の屋内施設
栃木県の屋内施設
埼玉県の屋内施設
東京都の屋内施設
群馬県の屋内施設
山梨県の屋内施設
神奈川県の屋内施設
静岡県の屋内施設
岐阜県の屋内施設
愛知県の屋内施設
三重県の屋内施設
富山県の屋内施設
石川県の屋内施設
福井県の屋内施設
滋賀県の屋内施設
奈良県の屋内施設
京都府の屋内施設
大阪府の屋内施設
和歌山県の屋内施設
兵庫県の屋内施設
鳥取県の屋内施設
岡山県の屋内施設
島根県の屋内施設
広島県の屋内施設
山口県の屋内施設
香川県の屋内施設
徳島県の屋内施設
愛媛県の屋内施設
高知県の屋内施設
福岡県の屋内施設
大分県の屋内施設
宮崎県の屋内施設
佐賀県の屋内施設
熊本県の屋内施設
長崎県の屋内施設
鹿児島県の屋内施設
沖縄県の屋内施設

ブックマーク、相互リンク
 サーチコンビニ
 ほのぼのマガジン
 旅行予約サイト
 屋内遊園地の口コミ
 屋内遊園地過去リスト
親子カフェ、キッズカフェ
相互リンク棒集中2
相互リンク募集中3




子供と遊べる屋内遊園地、インドアプレイグラウンドのこと

 子供と遊べる屋内遊園地、屋内施設は上記でも説明した通り、最近はどこにでも見かけるようになってきました。身近な小さなスーパーなどにも設置してあったり、意外な場所にもあったりします。規模が小さなものはほんとにあまり管理されていない遊具でプラスチックの小さな滑り台であったり、ちょっとしたおもちゃであったりする程度で、もちろん無料で誰でも利用できあまり柵などもなく子供から目を離すことができないものから、有料の全国展開しているイオンファンタジー系の屋内遊園地施設などはスタッフがキチンと管理し入場も制限もするなど誰でも入れないので、子供を預ける感覚で遊ばせられることができるので、重宝します。利用方法は、買い物のついでに子供のストレス解消のために遊ばせるという人から、屋内遊園地に遊ばせるために出かける人までいます。雨の日は特にたくさんの子供たちと親で溢れ返っているので、安全で楽しめる屋内遊園地はおすすめですね。真夏の炎天下の日はエアコンが効いた屋内施設で安心して遊ばせられますし、真冬の寒い時期にもかなり良い遊び場として活躍しているようです。もちろん、ほとんどの屋内施設が無料駐車場完備(ショッピングセンターやレジャー施設)なので、車で子どもを連れて行けます。遊具がほとんどの施設ではプラスチックではなくふわふわのビニール素材のものが多く、子供がぶつかったり転んだりしてもケガをする確率が低いのも安心ですね。遊具系は見ていて親がすごいなぁと思うほど凝った乗り物や滑り台、ジャングルジムなどなど大人でも遊びたくなるほどの充実ぶりです。気候や体調に応じて屋内と屋外の遊び場を使い分けるのが良い利用方法だと思います。
Copylight (C)2008 全国屋内遊園地、屋内施設、インドアプレイグラウンド情報 All Rights Reserved.